おはなしの森イベント

おはなしの森では 2000年のオープン以来、絵本や物語に登場する
主人公たちを手ぶくろやフェルトを使って手作りする会を開いています。
第1回目の作品は、茶色のフェルトで作った“おだんごぱん”でした。
今年の1月から2月にかけて ぐりとぐら6組が誕生しました。



まもなく生まれてくる赤ちゃんへ お孫さんへ 園のおもちゃとして
それぞれの場所で ちいさな子どもたちの遊び相手として 活躍してくれるでしょう。

どうぞ 子どもたちと一緒に絵本を楽しんでください。
新しく仲間になった絵本の主人公たちが
いっそうおはなしの世界を深く親しみのあるものにしてくれるはずです。


おはなしの森を楽しむ会 (要予約)

裁縫道具をお持ちください。
お子さまとご一緒に参加を希望される方はご相談くださいね。



秋色のスワッグを作りましょう
11/21(木) 10:30〜12:30●定員/6名 ●講習費¥1,600(お茶付)

スワッグとは、ドイツ語で“壁飾り”という意味です。
花や葉のついた枝などを束ねて吊るします。リースより簡単に作ることができます。
スズカケの実、松ぼっくり、稲穂などを使い、深まる秋からクリスマス、お正月まで素材やリボンなどを少しずつ替えながら、長く楽しめるスワッグを作ります。

講師/テディベアファクトリー 深津利江子さん
クリスマスキャンドルデコレーション
11/28(木) 10:30〜12:30
●定員/6名 ●講習費¥1,200(お茶付)

手でこねるとゆっくり柔らかくなる蜜ろう粘土。その優しい香りを楽しみながら、
ベースとなる白いキャンドルにクリスマスデコレーションしていきましょう。
持ち物/工作バサミ

講師/クラフトバムセ 鳥飼智子さん

・・・森の読書会・・・

森の読書会〜トミー・ウンゲラーの絵本〜

11月19日(火)10:30〜12:30 森の読書会(大人むけ)参加無料

2019年2月 87歳で亡くなった トミー・ウンゲラーは、
フランスのストラスブールに生まれました。
独自のユーモアと感性から生まれた作品を楽しみたいと思います。

『へびのクリクター』中野完二/訳 文化出版社
『すてきな三にんぐみ』いまえよしとも/訳 偕成社  など多数

・・・冬のおくりもの おはなしの森 手仕事展・・・

たいせつな人に贈りたい
手づくり作品の販売と展示会です

12月12日(木)〜16日(月)10:30〜17:30
最終日の販売・展示は17:00まで
たくさんの作り手さんのあたたかな手づくり作品の 販売と展示をいたします。
布・ニットの小物 フラワーアレンジ パッチワーク ハガキ 消しゴムはんこ 
陶器 ミニ額 などなど。
本がご縁で出会った たくさんの作り手さんたち それぞれのあたたかな手づくり作品をお楽しみください。
11:00〜 期間中、森のキッチンでパン・ケーキなどの販売をいたします

・・・みどりのひきだし・・・

〜種の交換はじめます〜

英国のある図書館には植物の種の交換棚があるそうです。
図書館の利用者は“種を蒔いて、花が終わったら実った種を棚に戻すこと”を条件に、種を自由に持ち帰ることができます。

棚の存在を知って以来、いつかおはなしの森でも、と考えていましたが、緑のあざやかな夏にようやくスタートです。

森の交換棚の名前は「みどりのひきだし」です。
緑が身の回りにあるのはいいものです。どうぞご利用ください。

・・・おはなしの森ブッククラブのお知らせ・・・

ブッククラブパンフレット
〜ブッククラブはいかがですか?〜
幼いころから楽しい本に出会い、おはなしの世界、言葉の世界でたっぷり遊べるように、月に一冊本の贈り物はいかがですか?
●お子様の成長に合わせて10コースあります。
●配本は店頭または宅配も出来ます。
●配本の開始はいつでも結構です。
 ブッククラブのページもごらんください→2015.5/1更新しました!
.

・・・森の庭から・ブログ・・・

ブッククラブパンフレット
〜おはなしの森ブログを引越しました〜

blogのお引越しをしました。
森の庭から
どうぞよろしくお願いいたします。→ブログはこちらです
.